ん~?


故障した超広角レンズ。

おかしな事になって来ました。

A社に見積もり持ち込み。

メーカーに送付、修理見積もり金額約4万。

そこまで高いのなら、Yカメラの延長保証を使おうと、A社から未修理レンズを受け取り、その足でYカメラに。

Yカメラに修理持ち込み。

Yカメラの修理委託先である上記A社に。

上記と同じようにA社からメーカーへ。

A社から見積もり電話あり。何故か5万強になる。

ん~?おかしいですね~?
同じ会社に見積もり依頼して、同じメーカーに行ってるはずなのに2万近い値段の差が。
もちろん、事の経緯を説明し確認してもらう事になりました。

まぁ、メーカーの見積もり担当によって、「ここはOK、ここは交換」の判断が違うのは多少出てくるでしょうから、言うほどおかしくもないんですが、やはり2万ってのは安い金額ではないです。

Yカメラの延長保証が3万5千円ぐらいまでなので、その前後であれば修理、出来なければ諦めて魚眼ズームでも買うかな…。
う~ん。腑に落ちないけど、面白い事態になってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA