Winker web shot

仕事


柳川へ行ってみた。
僕の家からは少々交通の便が悪いので思ったよりも到着が遅れ、いろいろな場所を回れなかったのが悔やまれる。

伝統的な町並みを売りにしているところあるあるだが、柳川も見所は小さくまとまっていて、道を一本外れると普通の街の風景だった。

さて、と言うことで柳川の見所と言えば川下り。
どうやら修学旅行の学生達とカチあったようで、学生・外国人ばかりの街だったが、それぞれのお客に合わせて船頭が歌ったり、話をしたり、忍者の真似をしたり。
ただ船を漕いで街を案内する人だと思っていたが、船に乗ること自体がエンターテイメントとなるようになっていました。
外人さんも、学生さんも、おばさんも楽しめるように会話やアクションをそれぞれの船頭が持っているようでした。すごい。

そんな船頭さん達を一日追い回して(?)撮影してましたが、日が傾き観光客が見えなくなってきた頃になると、船の片付けをする船頭さんを見つけました。
お昼は大きな声で歌ったり、喋ってた船頭さんも後片付けの時は黙って船のメンテナンスをしていました。
夕焼けの街を背に黙々と明日への備えをする姿にプロの姿を見た気がしました。

見習いたい。

次へ 投稿

返信する

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2019 Winker web shot

テーマの著者 Anders Norén