耳なし芳一

耳なし芳一
耳なし芳一

気がつけば一ヶ月も放置していましました(;´∀`)

琵琶をようやくゲット。耳なし芳一シリーズを作りたいと思ってたのでずっと探していたんですが、お安い物がないこと…。

オークションで何とか買えたので試し撮り。
自分の物だと海でも川でも好きに使えていいですね(^O^)v

願い

願い
願い

美術館で写真展をみた後に護国神社でお散歩してきました。

この神社大きくて綺麗なんですが平日はとても人が少ないです。
白人の観光客が何人か居ましたが、さすがに中韓の人は少なかったですね。

そんな中、人っ子一人いない広い敷地にずんずん進んで、とても丁寧にお祈りする女性が。
きっと大事なお願いが有ったんだろうなぁ。

私も、良い写真が撮れますようにとお参りしてきました。

余談ですが、デジタルカメラマガジン7月号で佳作を貰いました。
よろしければ御覧ください(^O^)v

 

afternoon

afternoon
afternoon

ちょっと前に依頼されて撮ったコスプレちゃんです。
コスプレ撮影もちょくちょく頼まれますが、屋内が多いんで、そろそろロケで撮りたい気分です。
夏も近いしね。

カーテンの向こうがちょっと暗い気もするけど、ここを飛ばすともう全部白くて…(;´∀`)
白い写真は難しい。

セルフ

セルフ
セルフ

久々に天気が良さそうな週末だったので星撮りに。
大きな雲が有ったわけではないのですが、雲が湧くんですよね、ここで。
なのでなかなか回すのは難しい天気でした。
湧いてくるのはさすがに天気を読むのが難しい(;´∀`)

途中、フェイスブックで撮影中と書いてたのでたまたま近くを通ったモデルさん達が遊びに来てくれました。ちょうど雲がある時で残念だったね(;_;)

ひと通り星撮って最後にセルフの練習。
夜中のセルフ難しいのでちょこちょこやっとかないと忘れる。

春の海

春の海
春の海

ようやく海で撮影してても寒くない時期になりました。
やたらと天気の良い一日だったので散歩がてらに夕焼けを見に行きました。

逆光でのストロボ撮影も練習しとこうってことで何枚かセルフしてきました。
ストロボの取り扱いもだいぶ慣れてきましたが、ここくらい平坦なところならスタンドも立てやすいですが、渓谷とかなら難しいですね。
どうにか三脚で代用できればいいですが。

無音

無音
無音

どうやって撮ったかさっぱり忘れてしまった1枚w

たぶん13秒しっかり止まれてたんだと思います。
長秒露光と人物の配置はとてもむずかしいですね。これをもっと工夫して星と人物が撮れれば嬉しいのですが。

ストロボや暗所を利用すればなんとかなるでしょうか…。

悠久の音

悠久の音
悠久の音

長崎ランタンフェスティバルに行ってきました。
数年ぶりでしたが、変わらぬ活気。

今回は昔見ることのできなかった媽祖行列を見ることが出来ました。
派手さはないのですが、厳かな雰囲気で見物人も多かったです。何とか場所取りをすませ撮影しました。

他にはメインで楽しみだった変面もいい場所を撮って撮影出来ました。また後日披露できたらと思います。

安地

安地
安地

背景とモデルは別撮りで合成。

バイオハザードとか安室っぽいイメージで。
でタイトルが安地。なんと安直。

デジタル現像もガンガン使っていきたい今日このごろ。

そして長崎ランタンに行きたい。

Escape.

Escape.
Escape.

はやく暖かくならないものかと…。

冬の海の写真は空気が澄んでいて綺麗なのですが、寒さは半端じゃありません(;´Д`)

撮影自体も1時間くらいが限界!すぐに車で休憩しちゃいます。
一人だとストロボ云々まで準備する気にならないので春まで我慢ですかね~。

たまには街でも撮ろうかな…。

birth

birth
birth

超ハイキーで仕上げてみました。

やってる最中はこれでもかと明るくしたつもりですが、終わってみるともっとイケたかもと思うのです。ハイキー処理はいつもそうです。
まぁ、明るければ良いのかって事になってくるのでこれでいいんでしょう。

少ない色味をどう表現するか。そこに少し悩みました。
暖かさと清涼感を同時に出すのは難しいですね。

少考

少考
少考

風邪を引いてしまいました。もう1週間は続いています。
私は一回弱ると長いから大変です。

さて、お写真。
ハーフトーンカラー使用です。
もう少し大きな○にしても良かったかな…。
デザイン的な雰囲気も出せるので、仕上げのイメージに合うならドゥンドゥン使って良いと思います。

夏の記憶

夏の記憶
夏の記憶

朝晩が肌寒くなってきました。
そろそろ毛布を出そうかと検討中です。

さて、珍しくピンぼかしを出してみました。
ピンぼかしの写真は成功するといい雰囲気になるんですが、私は下手くそなようで、ボカしすぎてしまいます。

この辺の微妙な加減が現場で効くようになれば良いんですが…。相変わらず勢いで済ませちゃいますね(*_*;