ドライブ

今日は母親が古本屋に行きたいと言うのでドライブがてら連れて行った。

普段、仲が悪くも良くもないですが思いの外喜んでくれたようで悪い気はしませんでした。

しかし会話の内容が悪口が多いのが気になる。
これは性差とか年代、時代差とか関係なく個性なんだろうなぁ。

僕の子供時代は近くに外国人学校があって、外国人ルーツの人が多く住む地区もあったせいか、小学校でも「外国人に優しく」、「あらゆる争いは悪」なんて、今思えば偏っていたかなぁと思う教育でした。

その先生は僕が二十歳になった頃に電話してきて「某政党に投票してね」と電話してきたのには苦笑いでしたが。

ちょっと話がふらつきましたが、つまりあらゆる争いを未然に防ぐ思考を子供時代に染付けてしまったので、自分の要望を通す事をしなくなったわけです。
これは大人になってマイナスでしたねえ。
今でも重荷になってます。ちょっとでも改善して慣れていかないと。

等と親子の会話で思ったのでした。
なんのこっちゃ。

僕は弱虫だ。
普通の人なら難なくこなしてきただろう事がなかなか出来ない。
いや、みんな難なくこなしてなんかないんだろう。
みんな困難に向かいながら乗り越えていくんだろう。
もちろん僕もそうしてきた。これからもそうして生きたい。

それでも逃げ出す事がある。弱虫ゆえか、経験ゆえか困難に直面した時、明らかに体調に異変が生じる。医者にうつ病だと診断されたこともある。

身を護るためなるべく暗い方へ逃げ出すが、そこもやはり明るい所なんだ。それは意外と焦る。

しかし、結構前向きで楽観的な人間なので「そうか」と納得し、それではどうすれば前進するか?ダメージが少なくなるか?を考え、出来る範囲で行動する。

今の世の中、こういう人は結構いるようだ。

 

そういえば、小さな写真コンテストに入選した。
ちょっと嬉しかった(*^^*)

きさらぎ駅

ネット怪談や都市伝説で有名な「きさらぎ駅」をイメージしてみました。
元ネタは女子高生だったと思うけど、そこは重要じゃなかったんで。

トンネル内をまじまじと見て歩いたことのある人って意外と少ないのかもしれません。トンネル内って思った以上に音が響くので自分の足音も怖く感じます。トンネルが長ければ長いほど不安が募ります。

不安な時間。

生活していたら不安な時期ってありますよね。
受験とか就職とか色々。トンネルの中を歩いているかのように。

不安や恐怖を隠して生きるのは辛いので、出来るだけ表に出していきましょう。

僕自身、それが大の苦手なので、出来るようになりたい。

雨中の男

ロケハンがてらの一枚。

ただちょっと怖い風の写真を撮りたくて小雨の中撮りましたが全然雨写らなかったので盛ってます。

特にメッセージ性はないですね~。
ここから広がることもあるかもしれません。

台地に沈む夕日

ずっと放置してました。
写真について迷うことが多すぎて…

写真作品を作る理由。
と言うか、はっきり言って美しい作品に食傷気味でした。
ツイッターやSNS、写真投稿サイトを見ても美しい作品が次々と並んでます。
僕の投稿作品も同じです。

美しい作品を見るのは気分が良いものです。撮るのも編集するのも楽しいし。
ただ、その作品になにか力があったのか?「すごいね」、「綺麗だね」
以上の何かがあったのか?見る人に問いかけるものがあったのか?社会に問いかけるものがあったのか?
今まで通りの写真では衰退した下世話なバラエティ番組と変わらないなと。

そんな事を考え出したもんだから、撮る事より撮る意味を考える時間が増えてしまいました。
人文書なんかを読むことも増えました。ネガティブな題材で写真を撮ることもしました。

まぁ、答えなんて簡単に出ないもんでしょうが、前とは少し撮る意味が変わってきましたので、そういう所を見ている方に感じていただけるように頑張ろうかなと思ったのです。

と言うことで、最近の題材は「寂しい」と「怖い」です。
あまり複雑な題材だと難しいので感覚的に分かりやすい題材にしました。

今回上げた写真も「ただの綺麗な写真」やんけと言われればそうなのかもしれません。
しかし、撮っている時、仕上げている時の姿勢が違っているのでいずれ変化が出てくるのではないかと思っています。

憂鬱な晩冬

今年もあっという間に一ヶ月立ってしまいました。
去年末から水泳に行くようになってすこぶる腰の調子がいいです。
でも寒い夜中の撮影はやっぱり腰に応えるので昼散歩。
はやくも梅が咲いてました。

春近し。

花粉近し…(;´∀`)

コトリバコ

コトリバコ

パート2って事で箱持ち出して撮りました。
朝っぱらだったけど露出とホワイトバランスで夜風に。

手の素材が前と同じなんで手撮りしないと(-_-;)

あと、普通の写真も撮らないと…。

コトリバコ

コトリバコ。
ネット発の怪談、都市伝説です。結構有名なんで知ってる人も多いのでは?
最近はホラー写真に興味津々で、こんな箱まで調達して撮ってみました。外に持ち出してドンドン撮ってみたいと思います。

もちろん合成ですよ(-_-;)

秋の存在

花の写真はとても難しい。マクロでぼかしたり、望遠で玉ボケ作ったり。
表現方法は色々あるし、キレイに撮ることは出来ると思います。ただ、そこに「写真の意味」を付け加えるのがとても難しい。

すべての写真に言えますが、なぜそう撮ったのか、何を表現するために撮ったのか、これが出来るようになりたいもんです(-_-;)